Happy New Life.

新婚生活を楽しく幸せに過ごしたい方へ

新婚夫婦が兄弟姉妹にあげるべきお年玉の平均金額とは

スポンサーリンク

http://womanlife.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/1685_kiji_1.jpg

こんにちは。旦那です。

新婚夫婦にとって正月の挨拶回りって、初めてで緊張してしまうものだと思います。とにかく何をどのようにすればいいのかという、過去から導き出される基準がないという。

 

本記事では、その中でも正月の風物詩である、「お年玉」の金額について、自分たち夫婦の「兄弟姉妹」にあげるべき金額に悩む方へ向けて執筆致しました。

 

 

そもそも兄弟姉妹にあげるべきか

やはりもらって嬉しい

個人的には年が近くてもそうでなくても「気持ちとして」お年玉をあげるには賛成です。親戚の子でなく、兄弟姉妹だからこそ、特に嬉しく感じるのではないでしょうか。

また、「大人になったんだね」と、少し寂しがられるかもしれません。(個人的にはそれでいいと感じてます。大人の見栄です。)

 

ただし兄や姉に対しては不要かと

自分より年上の兄姉には不要かと思います。

むしろ、もらう側かと笑

ただ、正月に家族、親戚一同、久しぶりに顔を合わせるのであれば、日頃の感謝の気持ちを込めて、おやつでもなんでもプレゼントするっていうのは良いことかもしれません。

 

弟や妹は年齢によって金額を変えよう

さてそれでは実際に兄弟姉妹にあげるとしたら、どれくらいの金額が妥当なのかを、平均値を参考に紹介したと思います。

 

平均金額はどれくらいか

私が本記事を執筆するために参考にした記事を掲載いたします。

1、未就学児〜高校生以上まで

www.oisix.com

 

2、未就学児〜大学生まで

xn--18s066e.jp

 

 

年代別、お年玉の参考金額

未就学児

不要、もしくは1000円〜2000円

不要と答える方が多い一方で、あげるべきと答える方も多いようです。

ただし、あげたとしてお圧倒的に1000円が多いようです。

 

出産祝いや、よだれかけや靴下でも買ってくださいという、間接的に親御さんに渡すという流れもあるようです。

 

小学生

1000円〜3000円

低学年では500円や1000円という方が多いようです。

ただし、高学年になるとそれでも足りないようで、2000円〜3000円が相場のようです。

 

中学生

3000円〜5000円

中学1年生から3年生まで1律で5000円と答える方が多かったようです。

個人的には思ったより高めだと感じました...。

 

高校生

5000円〜1万円

一般的には1万円が多いとのことでした。

ただし、血縁関係が遠ければ3000円程度でもいいとのこと。

また、親戚間で渡さないといった取り決めがあったり、金額は〜円にしようといった話し合いがされているのであれば、それに準ずるのが無難なようです。

 

大学生

5000円〜1万円

圧倒的に1万円が多いようでした。やはり友達づきあいなどで、お金がかかるのはこの年ですよね。

ただ一方で、お年玉は高校生までというところも多いようです。というもの大学生はアルバイトで自分のお金は稼いでいるからとのこと。

 

社会人

不要

一般的には不要と答える方が多いようです。というのも学生時代は渡すという雰囲気があるようですが、自分で稼いでいる人には渡す必要がないと考える人が多いようです。ただ、未成年で就職している方もいらっしゃいますので、その方には親戚間で渡す雰囲気があるようでしたら、相場は1万円のようです。

 

実際私たち夫婦が渡した金額は?

参考までに、私たち夫婦が今年兄弟姉妹に渡した金額です。

 

嫁の妹(大学生)・・・5000円

嫁の妹(中学生)・・・3000円

 

平均金額よりも若干少なめなのは、やはり社会人になってから間もないということと、親戚間の話し合いで、あまり多くを渡さない方が良いという話があったからです。(気疲れしてしまうから)

 

 

さて、何に使うのかな笑

 

 

まとめ

今回は夫婦の兄弟姉妹に対していくら程度のお年玉が平均的かというのを考えてみました。

ただ、あくまでも金額は「気持ち」なので、平均値に惑わされないように、親戚間の取り決めなどを事前にリサーチしておくなどしておきましょう。

 

 

 

補足:参考までにお年玉の使い道を紹介

お年玉をあげたちびっこたちが、そのお金を何に使うかは気になるところですね。参考までに下記のようなデータを見つけたので参考にどうぞ。

 

お年玉の使い道は、1位の「貯金」が83.3%と大多数を占めた。2位は「おもちゃ」25.9%、3位は「ゲーム機・ゲームソフト」19.4%。男女別では、男子は「ゲーム機・ゲームソフト」、女子は「文房具(ステーショナリー)」との回答が多かった。また、女子は6年生になると「洋服などの衣類」や「アクセサリー」との回答が急増する傾向も見られた。

お年玉は増加傾向、平均はいくら?---わが子よ、この記事を読まないでくれ | レスポンス(Response.jp)