Happy New Life.

新婚生活を楽しく幸せに過ごしたい方へ

画面割れしたiPhoneを復活させるまでの手順を実体験からご紹介します。

スポンサーリンク

f:id:liferecords:20171125104845j:plain

 

はじめましての方は、はじめまして!

のほうです。

 

みなさん、スマートフォンって使います?

もちろん私はめっちゃ使います。便利ですよね。

連絡手段としてはもちろん、メモや調べごと、予定管理、リマインダー・・・

生活からスマホが切り離せなくなっていることは否定できません。

 

ちなみに…それが割れるとどうなるか、知ってますか…?

 

本記事は、過去にiPhoneを割ってしまった嫁の体験記です。

どうやってiPhone修理に至ったのか、その経緯をご紹介します!

 

 

それではさっそく!どん!

 

※ 私の使用していたものは、Softbankで契約したiPhone6sです。

※ この体験は2016年3月の実体験です。

  現在のサービス内容等は、ご自身でお確かめください。

 

 

 

story01. 割れたiPhone

 

と、いうわけで。

数年前、iPhoneを割ってしまいました。

iPhoneって割れるとどうなるのかといいますと……

 

f:id:liferecords:20160316190743j:plain

 

こうなります。

※ 嫁のiPhone6s、実際に割れたときの画像です。

 

このとき、友人たちと旅行してたんです。

かの有名なハウステンボスのイルミネーションを見ていたんです。

綺麗なイルミネーションを撮るために持っていたiPhone6s。

……気づいたら地面に吹っ飛んでました。

不幸中の幸い、中身はしっかり作動して操作に不具合はありませんでした。

 

余談ですが、iPhoneの画面って本当にガラスなんだなあって思いました。

実はあれ、割れているまま使っていたら、親指に破片が刺さりました

修理までの間は、安いもので構わないので保護フィルムを貼ることをおすすめします(笑)

 

 

 story02. 修理の手続き

 

さて、旅行から帰りました。

修理までの流れについて、順を追ってみていきましょう。

 

① 自分の加入している保証を確認する。

ここで確認すべきポイントは2つあります。

✔ Applecareに入っているか

✔ キャリアの保証に入っているか

AppleCare

まずはAppleCare。Apple公式のサポートです。

www.apple.com

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for iPhoneに加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます1。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面の損傷は1回につき3,400円(税別)、そのほかの損傷は1回につき11,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます2。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で直接問い合わせることもできます3

これに加入していると、画面の修理であれば1回3,400円(税別)で受けられるようです。

ただし、決して安い保証サービスではないようで…詳しくはリンク先をご覧ください。

ちなみに私はAppleCare未加入だったので、iPhone6sの修理価格は約16,000円となります。

 

キャリアの保証

キャリアにも故障や破損時の保証サービスがあります。

Softbankユーザーの私は、あんしん保証パックプラスに加入済みでした。

www.softbank.jp

この保証により、修理費用の約8割が還元されます。

保証ってすばらしい・・・!

ただし、適用には手続きが必要です。手続きについては後述します。

 

② 端末修理の予約をする。

私はキャリアや非公式の修理ではなく、Appleの正規修理サービスを利用しました。

Appleで端末の修理をする方法は以下の3つ。

✔ ピックアップ&デリバリーサービス

 家に業者さんが取りに来てくれて、1週間程度iPhoneを預け、

 修理が完了したら家に届けてくれるタイプのサービス。

 ✔ AppleStore直営店か、Apple正規サービスプロバイダに持ち込む

 本体の大きな損傷がなければ当日中に修理完了。

 リペアセンターに修理に出す場合は、1週間程度かかる。

AppleStore直営店に持っていこう!となりまして、

最寄りのAppleStore直営店を検索し、GeniusBarで簡単に来店予約

 

www.apple.com

 

③ 端末データのバックアップをする

iTunesに繋ぎ、パソコンに全データのバックアップをとります。

修理案内にも「データのバックアップはご自身で」とありますし、

いざ修理の際にも「バックアップはお済ですか?」と聞かれます。

ここで足止めを食らうことのないよう、バックアップは忘れずに行っておきましょう!

 

 

story.03  いざ、端末の修理へ

予約した日時にApplestoreに行きました。

予約時間の5分くらい前に到着し、「修理で予約していた嫁です~」とポロシャツお兄さんに伝えると…

待つこと数分、担当のスタッフさんが対応してくださいました。

 

今回の場合は、5分程度で診察と修理受付があり、

預かって修理するため、2時間後に取りに来てくれと。

幸い近くにカフェがあったので、そこで2時間暇つぶし。あっというまです。

「手元にスマホがないのが落ち着かない~」ってついスマホでツイートしようとしたのは現代人の性ですね…(^^;

 

ちなみに、ディスプレイの画面部分のみの交換で済むのか、

本体まで支障が出て本体そのものの修理が必要になるかによって、

修理金額が変わるとのことです。

さらに、前者だと当日中に受け取れるけど、後者だと1週間程度かかるとのこと。

 

ちなみに私は、画面のみの交換で済みました。

修理費が約16,000円。

先述したSoftbankの保証はのちほど受けるので、この場は実費でお支払します。

復活したiPhone6sと修理確認書を受け取り、この日は終了。

 

 

story.04  キャリア保証の利用

 

さて、1万越えの出費は痛いので、保証を活用していきます。

① 利用申請

Softbankのあんしん保証パックプラスには、申請が必要です。

申請の方法は以下のふたつ。

✔ ショップでの手続き

✔ My Softbank(ソフトバンクユーザーのマイページ)での手続き

私はマイページで申請をしました。

方法は簡単。おうちでできます。

Step1 My Softbankログイン (20秒)

Step2 必要事項の入力 (1分)

Step3 書類の写真をスマホで撮り、それをアップロード (30秒)

Step4 送信! (10秒)

手元に書類さえ用意していれば、2分で余裕をもって申請完了!

内容が審査され、申請から10分程度で申請完了のメールが届きました。

 

② 修理代金の還元

修理代金の割引分は、毎月の携帯電話請求料金から引かれていきます。

これにて、

約16,000円(修理実費) × 80%(割引) =約12,800円の還元

つまり、最終的な修理代金は約3,200円となります。

保証ってとっても大事ですね…しみじみ…… 

 

 

まとめ

 

最後に簡単にまとめます!

修理手順(キャリア保証のみ加入の嫁の場合)

・加入している保証の確認

・修理予約→修理

・保証の申請

 

修理費用(嫁の場合)

約16,000円(修理実費) × 80%(割引) =約12,800円の還元

⇒ 修理費用 約3,200円

 

大事なこと

iPhoneは割るべきではない(断言)

 

 

いかがでしょうか。

気を付けて使っていても「まさか」は突然やってきます。

万が一のときは本記事を参考にしていただけましたら幸いです(^O^)

安全なスマホライフを!(笑)